話の小ネタ

あたまるがブログを書いている目的は「会社を辞めたい」から

投稿日:

ブログを書いていても挫折する人が大半であるという事実

一説によると9割の人が100記事書けない、続かないらしい

私も3年前からブログを書いていますが、最初は無料のfc2ブログで何となく

家庭菜園の事とか、趣味の事を日記形式で書きました

いま手を付けなくなったfc2ブログを開けてみると81記事(日記)書いてありました

fc2ブログはfc2ブログ内のSNSネットワークが有り毎日見に来てくれる人が居まして、来てくれる人もどんどん増えて来ました

fc2ブログは感覚的にはフェイスブックに日記を投稿している様なSNSの感覚です、アメブロも少しやりましたがSNS的な要素満載なブログです

仲間内でSNS感覚で日記を書くには凄くいいツールです・・

毎日見に来てくれるfc2ブロガーが表示されますので励みになりますし「いつも見に来てくれるブロガーさんの記事も見に行かないと!!」と言う相互アクセスの仕組みが出来上がっています

ほんの数百文字の記事でもある程度継続すればアクセスがブログ内で集まる様に工夫されています

更に、Amazonアソシエイツの申請を通して広告を貼っておりました(収益は全くなし)

 

ここでわたくし大きな勘違いしてしまいました・・

自分の日記的ブログでも需要あるあるじゃん!!ブログで稼ぎたいなと

でもこれは無料fc2ブログならではのブログ内アクセスのマジックなんです!!

要するに自分の力では無く無料fc2ブログの偉大なる力なんです

何故完全無料でブログが楽しめるかと言うと・・

快適に無料fc2ブログを楽しんでいただきfc2が勝手に広告を貼り

fc2が広告収入を得る仕組みになっているからです

一般的なブロガーみたいにブログをコツコツと書き続けなくても、無料ブログのお客さんが

勝手に記事を量産してくれるビジネスモデルなんです

あっそうか、ブログでお小遣いを稼ごうとして安易にブログを始めたら、自分がお客さんになってたわ(笑)

 

自分がfc2の養分に成っていると気づいたので

 

次にはてなブログ(有料)移行しました、理由は無料ブログでは稼げないだろうという安易な理由

独自ドメインも取得しました!!

書きやすさはとテンプレートの自由度はfc2ブログの方が上でしたので

どうも自分には合わないな・・

独自ドメインにした事によるアクセスの少なさも実感して仕事の忙しさも重なって

挫折してはてなブログの養分と成りました(笑)

最後に行きつく先はWordPressと独自ドメインでした

自由にブログを書いて、記事を書き溜めて独自の強いドメインを作り上げる目的で

レンタルサーバーを契約して、お名前ドットコムで独自ドメインを取得

一気に3つドメインを取得して、有料テーマを購入

諸々合わせて数万円の投資となりました

今度は、レンタルサーバーとお名前ドットコムと有料テーマの養分にならない様にしないと(笑)

 

今は趣味の競馬関係のブログを100記事程と、この雑記ブログ(現在40記事程)の2本のブログをメインに書いておりますが

競馬関係のブログで100記事達成しました!!

9割の人がブログで100記事書けない続かない中、1割のマイノリティーの仲間入り出来た事で、少し自信になってこの記事を書きました

 

ブログを書く目的は1つ、定年前で会社を辞めたいから

うちの会社は60歳定年で、65歳まで嘱託再雇用制度があります

おそらく今後は65歳定年、70歳まで嘱託再雇用の時代に突入するでしょう!!

なんせ働ける人口がどんどん減っていきますから

現在自分の支店には2名の嘱託従業員の方が居ますが

◆1人はお金持ち資産持ちの悠々自適で仕事は完全に趣味である人

◆もう一人は30過ぎの子供がニートで家のローンも残っており、働かざる得ない人

後者は見ていて結構悲惨です、嘱託再雇用で年収が半分以下になり何故か定年前と同じ量の仕事をさせられている、いまだに質素な弁当持ちで歯は殆ど抜け落ち・・

又、定年後直後に癌で亡くなってしまったり、ぽっくり行ってしまった人を多数見ていると

いったい何の為の人生だったのか!?と思ってしまったり

あと15年働いて遅くとも60歳迄には退職したいです わたくし

定年後が第2の人生とも言いますが、生きているかも、体が動くかも解からない中

趣味の釣りも満足に出来るとも限りませんし

YouTubeやブログで脱サラの目的の人は世の中に多数いると思いますが

私の場合はブログを書く目的は脱サラでは無くブログで早期退職が目的です、リスクは少ないです

脱サラして収入が途絶え路頭に迷うなんて、嫁と子供2人居るのに無理に決まってる

だって会社で働くと営業成績が悪くても今の所、年収800万円近く確実に貰えるし

ある意味組織の歯車ってぬるま湯じゃないですか

 

でも絶対に70歳まで社畜として働きたくねー

 

-話の小ネタ

Copyright© あたまるブログ , 2019 All Rights Reserved.