話の小ネタ

5円の節約よりも1万円の無駄遣いをやめよう!!

投稿日:2019年6月12日 更新日:

節約の矛盾点を突いてみる

スーパーに買い物に行くと有料レジ袋が1枚5円とかするじゃないですか

レジ袋 私はお金を出して平気で買う派です

なぜ買うかと言えばレジ袋が便利だから

家は野菜とか作っているので、レジ袋の様なポリ袋を必要としていて、嫁さんはわざわざ100均ショップで25枚100円(1枚4円)の手提げ型ポリ袋を買ってきます

同じ様にスーパーのポリ袋も便利なので捨てずに野菜を入れたりするのに使います

資源の保護やゴミ問題は大事ですが

節約の観点から考えたら5円の節約よりも1万円の無駄遣いをやめたほうがよっぽど効果が大きいです

1万円有れば、レジ袋が2千枚買える!!

週2回買い物に行けば年間約100枚消費しますから20年分のレジ袋に相当します

ゴミ問題は、消費することが悪いのではなくて、何年経っても劣化しないプラスチック製品を海洋投棄したり埋め立てたりするから問題になる訳であって…

それから、安いからと言って「コストコ」まで高速道路に乗ってガソリンばら撒いて行くのもどうかと思います

これも我が家の事なんですが(笑)高速道路代+ガソリン代で3000円と何時間も使って、2万円のドカ買いをして…

これで食費が安く済んだ、得した!!と思わないほうが良いです

(コストコに関する持論ですが)あれは豪快に大量消費が爽快で楽しいのであって、節約では無いです

私は食品業界にいてコストコとも取引ありますが良く「コストコは仕入れと販管費を引いたら儲けが殆ど無く年会費がコストコの儲けだ、だから何千円もの年会費を払っても物は安いので買えば買うほど結果的に得なんだ」

と言われますが、あれは嘘だと思いますね、コストコ結構物販で莫大な利益抜いてますね

でも中にはとても安いものが有る!!

だから、コストコでお買い得な物は何だ!?みたいなサイトであったり、本がどんどん出てくる

よくよく計算すると本当に安いのそれ?と思うもの多数…

割高な大容量パックが罠の様に巧みに混ぜられています

例えばそのサーモンデカイ半身で5000円ってマジで安いの!?

家なんかコストコでサーモンの半身買って来た日には

  • 1日目、サーモンの刺身
  • 2日目、サーモンの漬け丼
  • 3日目、サーモンのムニエル
  • 4日目、サーモンのちらし寿司

おいおいサーモン好きだから嬉しいけどさー(汗)

パックに沢山入ったロールパンやクロワッサン然り、毎朝クロワッサンだー…確かに美味いけど〜

あれを大量に買っている外人さんの身体が、丸くてデカイ事!!

コストコは大量消費と本当に安いものハントに冒険要素が有り楽しいが、節約とは無縁!!

世の中「それは本当にお得なのか!?」と考える習慣が大事だとおもいますし、消費経済で世の中が潤い、回っている事実も忘れてはならないです

矛盾だらけの節約例

  • セコイ節約をする→1万円の無駄遣いを辞める事のほうが節約には超有効だから!!
  • コストコでお得に節約→節約には成らない、無駄遣いと食卓のマンネリ化、栄養過多を招く可能性あり
  • ランチに誘っても頑なにコンビニワンコイン昼食を貫く彼→競馬で毎週散財した結果競馬場で一杯1万円相当の牛丼を食べる事となる…
  • 毎日外食なら水光熱費も安く済む→いや絶対自炊&家飲みが安いから!!
  • 部屋の電気を神経質に消して節約している貴方→そんな事よりもその高いランチ辞めたほうが良くね!?
  • 300万円のランドクルーザー買って毎週車中泊でスノーボードに行ってる彼は車中泊で節約出来てると得意顔→100万円の車で済ませれば温泉付きの旅館に200泊出来るけどなw

あたまるの屁理屈でした…

-話の小ネタ

Copyright© あたまるブログ , 2019 All Rights Reserved.