話の小ネタ

コインパーキングで1万円が使えない訳を調べてみた

投稿日:2019年2月28日 更新日:

コインパって何で5千円札、1万円札が使えないの?

私は営業という仕事がら良くコインパーキングを利用するんですが、困った事によく小銭や千円札が無くてコンビニエンスストアに両替に行ったりします

いつも思うんですが、何でこんなに技術が発達した便利な時代に一万円札が使えないの?

不便以外の何物でもないと思っていました。

あの幻の2千円札ならともかくですよ・・なんで5千円札や1万円札が使えない?

そういえば自動販売機もそうだ!!お札は千円札しか使えない

自販機はまだしも駐車場は小銭が無いと出られないのでコンビニに行くんですが、やっぱり何か買わないで「両替お願いします」なんて言えないじゃないですか!!

大体そういう時は、ブラックサンダー(数十円のチョコバー)とホットコーヒーを買うと相場が決まっているですが・・

コンビニが近くにないと困る困る、何でこうなった?と自問自答しながらウロウロするオジサン

無駄以外何物でもないこの時間!!

何とかせい!!とコインパーキング業界に電話してやろうか!?と考えたものの

疑問に思った事には理由があるよねと、色々調べてみた

 

コインパーキングで高額紙幣が使えない訳

自分は仕事柄お客さんと昼食を取るとか、飲みに行くとが多いので話の話題作りの為、色々調べたり体験したりしたりうんちくネタ収集をするんですが

今回のコインパの疑問も調べてみましたよ、

ちなみに野球やサッカー等の話題やテレビの話題は、私あたまるは全く苦手です

テレビはあまり見ないんです私、ドラマや芸能人の名前とかにも弱い・・

でもコインパーキングネタは知らない人結構いると思いますよ

私の予想はこうでした

コインパーキングに1万円札に対応する機械を入れると機械の値段が高くなり、、商売の割に合わない

きっと両替機メーカーが暴利をむさぼっているんだ、両替機と言えば私の知っているところではグローリー(株)

あいつら(両替機屋さん)のせいで俺らが不便しているんや!!

という私の予想(笑)

調べてみたら真実は違っておりました!!なんと!!

 

本当の理由は悲しい理由でありました

どうも調べていくと、コインパーキングで1万円札が使えない理由は

高額紙幣を扱うと盗難にあうという悲しい理由でした

例えば1万円札を使えるようにすると、200円の支払いに対して、1万円紙幣を使うと9,800円の釣銭が必要になります、そういうお客さん10人に対応しようと思ったら9万8千円分の釣銭が必要になる

なるほど!!

  • 高額紙幣を扱うと泥棒に狙われやすい
  • 盗難にあった時の被害額が大きい(10倍のリスク!?)
  • 数倍の釣銭が必要になりキャッシュが沢山必要
  • 頻繁にお金を回収する必要があり経費も掛かる
  • お客の利便性を無視しても紙幣は千円のみ使用可になってしまう

日本は世界的に見ても安全な国の部類の筈なんですが、高額紙幣を扱うと盗難にあってしまうなんて悲しいですね

でもこれがこの業界の常識なんですね

平和ボケしているあたまるは調べるまで全く分かりませんでした理由が

いまは、クレジットカードや電子マネーが使えるコインパーキングも増えて来ている様ですので

電子マネーをよく使う私あたまるは期待してますよ

早く料駐車場の電子マネー化実現を!!

それから、駐車場の機械と言えば代表的企業はアマノ㈱でして、グローリー㈱はいわゆる両替機の会社でした

ではでは(^^)/

 
人気ブログをチェックしよう

雑学・豆知識ランキング

-話の小ネタ

Copyright© あたまるブログ , 2019 All Rights Reserved.