野菜類 家庭菜園

スーパーで買ったプレミアムミニトマトを増やしてみる

投稿日:2019年4月21日 更新日:

スーパーで買って来たトマトは種を取って植えると同じ物が出来るらしい

こんにちは、あたまるです

スーパーで買ったトマトとかナスの種を植えたら同じ物が出来るらしいですね

確かにスーパーで売っているトマトは閉鎖された温室栽培だろうから同じ品種で交配している可能性が高く、純血の同じ品種が出来るんだろうと思いますが

果たしてそんなに簡単に種から芽が出るんでしょうか?

友人の話では生のトマトから取った種でも8〜9割の発芽率と聞きましたよ、これはやって見るしかないな

自分の経験上、種から野菜を育てて簡単にできる野菜は、トマト、ピーマン、きゅうり、豆類、これらは簡単に種から出来ました

ナスはちょっと苗を大きくするまでが面倒で、苗を買った方がいいなと思いましたが、とにかく忙しい人は苗を買ったほうが楽ちんですわ

私も基本的に苗を買う派、時間をお金で買う 😛 

でも、スーパーで買ったの甘いミニトマトを増やしてみる、これは面倒くさくても興味の方が勝りますね、ぜひやってみたい

では、早速甘ーいトマトをネットで調べてみた

◆アイコ

大きめでフットボール型のミニトマト、これはよく苗を見るし、種からも何度も作ってます、多収で大きくて丈夫で甘いので、はっきり言ってアイコの赤と黄色の2種を植えたらそれで今シーズンのトマトはOKな位、優秀な品種

◆アメーラルビンズ

静岡の品種でしょうか?平均より小さめでアイコ見たいなフットボール型をしたトマトなんですが、超甘いらしいです

静岡の方言で、美味しいでしょうを「うまいら」とか言うので「アメーラは甘めーら」という意味なんでしょうね

早速スーパーを何件かウロウロするも、なんと2軒めのスーパーで「アメーラルビンズ」をゲットしました

一握りほどの量で約200円、なかなかの値段しますな、食べて見ると

甘いわーこれは🍅ほんと美味い!!

早速種を取って植えてみる♪

ちなみにトマトのタネの周りのゼリー状の物には発芽を抑制する成分があるらしいです

トマトはあのゼリー状の部分が美味いんだよねー

なのでティッシュで種をグリグリしてゼリー状の部分を取ってから植えていきます

よく熟したトマト2個潰して種が65個取れました

まあ自家消費なので半分発芽すれば良いでしょう

苗の間引きまで含めて最終的に10株くらいは育てたいです

生の種でちょっとベタ付きますのでピンセットで苗床に植えていく

こんな感じでここに植えました、このままでは100%の確率で猫が糞をしに来ますので、猫除けに網を被せて水をあげて完了ー

いつも思うけど、猫ちゃん猫ちゃん、この箱は糞をする箱じゃないんだよ(笑) =^_^=

20度あれば通常5日程度で発芽するらしいので、楽しみです、発芽はよ!!

野菜を増やして楽しむ時には法的(種苗法)な注意が有るよ

それから、野菜や果物などで特定な品種は自分で増やす場合にはちょっと注意が必要です

種苗法という法律があり、特定の品種には作った人がパテント登録(特許)をしている場合があり、農家さんが苦労して作った品種が勝手に増やされて譲渡されない様に法的に権利が守られている場合がます

シャインマスカットの種が中国に持ち込まれて育てられていると言うあのニュースがそうなんですが、ブランド果物の海賊版販売はNG!!

苗や種をちゃんとした小売店で買えば問題ないと思いますが、果物や野菜の種を取って育てる場合や、挿し木で増やす場合は注意しましょう

と言っても、増やした植物を自分の家庭で楽しむ事は問題無いようですので、個人の趣味の範囲で楽しみましょう♪

人にあげたり、売ったりしたら問題になる場合があるという事ですので、そこは気を付けましょう

発芽したら、またブログで報告したいと思います!!

ではでは

プレミアムトマトを増やしてみる2話目を見る→

 

人気ブログランキングをチェック↓


家庭菜園ランキング

-野菜類, 家庭菜園

Copyright© あたまるブログ , 2019 All Rights Reserved.