3日断食 ダイエット ヘルシーライフ

断食(ファスティング)は瞬間的に痩せるから成功するそして効果は継続する

投稿日:2019年10月24日 更新日:

先日酵素3日断食に成功したあたまるです

3日断食は失敗しにくくて効果絶大に結果が出ます、劇的な減量に成功した人の多くは断食を取り入れているパターンが多いです、理由を説明します

断食(ファスティング)は瞬間的に痩せるから成功するそして効果は継続する

あの有名な与沢翼さんが22㎏のダイエットに成功したそうですね!!

数々のカリスマ性を発揮する彼が22㎏のダイエットに成功した方法

そう、断食です!!

以前デブデブの成金のイメージが有った与沢翼さん、久々に見たら超痩せてる!?

別人みたい(笑)

彼は何と2か月のダイエットで28日間も断食したとの事そして69キロまで体重を落としたと

与沢翼さんは言います「1年後に10㎏痩せる」という長期目標で初志貫徹できた人は殆どいないのでは?

それほどに長期計画のダイエットは辛い物なのでしょう、ラ○ザップの様に高いお金を積んで逃げ場を無くして、食事と運動の管理されて痩せるならまだしも、我流の長期ダイエットは心もすさんで来るでしょう

瞬間的に痩せる デトックスそして継続的にいい効果も

私の3日断食の成功率は【8回/ 8回】の成功率100%です

失敗する気がしません、なぜならば空腹に苦しむのは実質1日間だからです

私は3日断食専門でやっていますが

断食は2日目が辛い

血液や細胞中の栄養が枯渇する2日目が一番辛いのですが、辛いピークは1日間だけで

酵素断食ならこの2日目も殆ど空腹の辛さも感じずに終えることも可能

確実に体重が落ち、そして3日間食べないだけで胃がとても小さくなる

胃が小さくなったなー・・今までこの量で満腹感を感じることはあり得なかったのに

  • 瞬間的に苦しまずに痩せる
  • デトックス効果で毒素排出
  • 味覚も正常にになり薄味でも食べ物がとても美味しい
  • 胃が小さくなり、体重がキープ
  • ケトン体燃焼体質に近づく

断食は短期的に痩せることだけを目的にすべきでは無いと思います

下の4つの点は断食後もしばらく続く素晴らしい付加効果です

特に胃が小さくなり、ケトン燃焼体質に近づくというメリットが有り

暫くの間、今までの基準からして腹6分目でも満腹感を感じる様になり、不足したエネルギーは脂肪を分解して出来た「ケトン体」をエネルギーとして行動できるようになります

これは=太りにくい体になるという事

断食後に回復食⇒少なめの食事を継続、断食にはこれが一番大事と言われる訳は太りにくい体を定着させるという理由からです

 

断食成功には目的(強い意志)を持つ事も大事

私の場合は断食に2つの目的を持って取り組んでいます、簡単な事です

  • 健康診断のタイミングで絶対に60Kgでパスする
  • 数年間参加している100kmウォーキングイベントに軽い体重で参加する(歩くのが楽だから)

この2点です

私の場合はですが、この10年間以上会社の健康診断は60kg(以下)でパスしています

診断結果はほぼオールAで通ってます、血液検査、血中脂質、血圧、コレステロール何も問題無し、もちろんメタボ検診に引っかかる訳も無いです

理想の体重維持と筋肉量維持はアラフォーオヤジの健康維持には欠かせません

そして、最近参加している100kmウォーキングイベントは

体重が軽いと超有利なスポーツイベントとなっており

明らかに太っている人は大抵途中で膝をやられてリタイヤしているという事実

 

私生活でも体重の膝への負担は深刻で、太っていて膝が悪い人が治そうとして

高いグルコサミンを飲んでも何の効果も無い!?痩せた方が100倍良いです

何の効果も無いは言い過ぎかも?ですけどね・・

という事で2日後に100㎞ウォーキングイベントを控えているあたまるの体重推移は

63.8㎏から絞り始めて本日体重60.25㎏で推移、目標の60㎏でのウォーキングイベント出場は実現しそうな感じです(真ん中の3日間が断食期間)

これが最後まで100kmの長丁場を歩き切る自信にもなります

という事で、断食は全然辛くないし、メリットの方がはるかに大きい

そして成功しやすい理由を書いてみました

与沢翼さんも絶賛おすすめの断食!! オススメです

【誰でも痩せる3日断食】優光泉の酵素断食の結果はいかに!?

完全水断食を繰り返すこと7回 人間何でも慣れるもので、苦痛感もだいぶんコントロール出来る様になりました そんな健康オタクの私が遂に初酵素断食に着手しました!! 酵素3日断食(ファスティング)を試してみ ...

続きを見る



-3日断食, ダイエット, ヘルシーライフ

Copyright© あたまるブログ , 2020 All Rights Reserved.