ゲリラキャンプ アウトドア

ゴールデンウイークはゲリラキャンプで決まり!!Part2

投稿日:2019年4月2日 更新日:

ゲリラキャンプの計画について綿密に考えてみる

 

ゴールデンウイークゲリラキャンプ計画についてNo.1の記事にて説明をしたんですが内容について綿密に計画をして行こうと思います

  1. 普通の観光地巡りや、食事目当ての旅行の、ホテル泊をテント泊に置き換える
  2. 行先は地元東海地区では無く、北陸方面を計画、日本海を見たことの無い子供たちに日本海を見せる
  3. テント泊は寝るだけの手段とする(タープ類、机、椅子は持たない、バーベキューはしない)
  4. 寝床は完全無料キャンプ場や野営地、あるいは野営が出来そうな場所
  5. 寝床設置と撤収は超スピーディーに10分以内を目指す
  6. GWに4人で2泊の旅行に行けば10万円は掛かる、浮いたお金で美味しいものを食べる
  7. 2泊3泊が無理そうならいつでも撤収して帰る、最悪日帰りで帰るのも有り・

1.普通の観光地巡りや、食事目当ての旅行の、ホテル泊をテント泊に置き換える

今回の旅は通常の旅行と同じく、「ホテルは寝るだけの手段」との観点から、ゲリラキャンプは寝るだけの手段と考えます。

方法ですが、2人は車中泊をします(嫁&下の子10歳男)、私と上の子(14歳男)は車の脇でソロテント2個設置します

車は「ダイハツハイゼットカーゴ、ベンチシートのフルフラット仕様」です、後がペッタンコに平になるので、170センチ以内の人ならマットをひいて2人で寝るとかなり快適です

私は会社の飲み会の時、終電逃して電車で帰られなくなったらこの車で寝てから朝帰る様にしています(笑)、車の中にはキャンピングマットと冬用、夏用の寝袋が常時入っておりますので

ソロテントは「ドッペルギャンガーの」 ライダーズワンタッチテント 【ツーリング仕様】 1-2人用 、こちらは数年前に1台購入して琵琶湖に泊まりで釣りに行く際等に駐車場脇の公園で使用する事約10回、自立テントなので風が無ければペグ打ちも必要ありません

こんなに小さい、重さを測ると2.2キロでした??今のDoDのHPで仕様を見ると3.2キロなので何か変わってるのかな?現行品は

キャンプ用品に余り拘りはありませんが、これはかなり良い!!超オススメ

つい先日(3/30〜31)も琵琶湖でブラックバス初釣りに行って使用、一日目の釣りを終えテント泊で夜中に雨と風速7メーターの風が吹き、翌朝の釣りは断念したんですが今回の風雨でも、流石にペグ打ちはしましたが倒壊したり浸水することも無く快適に過ごす事が出来ました

組み立てが約1分、撤収も数分でテント自体はインナーテントとアウターに分かれておりフライシートをかぶせる手間もなく一発設営出来る、超優れものテント、防水性能も問題なくかなり軽いです(約3㎏)

フライシートが一体型のワンタッチテントでは現時点ではNo.1の性能なのでは無いでしょうか?

キャンプ好きな方からすれば邪道なテントかと思いますが

自分が良いと思った物は良い、ただそれだけ!!

ドッペルギャンガーのテントは現在DoD(ドッペルギャンガーアウトドア)となっており、少し仕様が変わって換気窓が改善されたみたいですので、

今回Amazonで新型のDODライダーズワンタッチテント(2台目)を注文しました、やったぜぃー

GW前とかにテントを買おうとすると人気商品は結構品薄になったりすること有るんですよ経験上、思い立ったら早いほうがいいので即注文入れましたよ・・

車中の寝床の設置とソロテントの設置を同時進行でやれば寝床の設置は10分以内で確実に終わるはずです、このテントは撤去も数分と早いので、雨が降ってもいとも簡単に畳む事が出来ます♪

食事はその土地の美味しいもの、特に無ければ何ならファミレスでも良いかな、風呂も入りたいしショッピングモールに銭湯と映画館でもあればそこで夜時間を潰すのも良いなと♪

旅行の押さえる大枠だけ決めて明るい内にゲリラキャンプする場所さえ確認したら、あとは好きに過ごせば良いかなと思ってます

2.行先は地元東海地区では無く、北陸方面を計画、日本海を見たことの無い子供たちに日本海を見せる

続いて北陸方面に行く大枠の計画ですが、

福井県→東尋坊→海の幸堪能→河原でゲリラキャンプ→石川〜金沢観光→富山県→神通川河川敷辺りでゲリラキャンプ→ラーメン富山ブラックを堪能→帰路につく

現場の地理があまりピンと来ませんが、神通川には数回鮎釣りに行っているので、ゲリラキャンプをする河川敷の目処は付いています

こんなボンヤリしたイメージなんですが、これは流石に嫁さんにゲリラキャンプの趣旨を話して、理解してもらって計画の詳細を話し合わないと、流石に夫婦で揉めるかなとおもいます(笑)

サプライズ旅行は計画を子供には話さないでビックリさせてやろうと言う設定で行こうかと思います

子供にこういう経験をさせてやると、多分死ぬまで忘れない貴重な経験になるんですよ、多分…

 

Part3に続きます→

 

よろしければ応援の1ポチお願いします

雑学・豆知識ランキング

-ゲリラキャンプ, アウトドア

Copyright© あたまるブログ , 2019 All Rights Reserved.